So-net無料ブログ作成

吉見百穴 [ ┗史跡をふらふら]

武蔵嵐山から電車で東松山に移動[電車]
IMG_3717.HEIC
バスもあるみたいだけど2kmぐらいなので歩きで

DSC07308.jpg

吉見百穴 入場料300円
DSC07311.jpg
wiki>凝灰岩の岩山の斜面に多数の穴が空いていることから、一見異様な印象を受ける遺跡である。穴の数は219個と言われ、このような遺跡としては日本一の規模である。穴の入り口は直径1メートル程度だが、内部はもう少し広くなっていることが多い。古墳時代後期(6世紀-7世紀頃)に造られたものであり、他の多くの古墳が土を盛った小山の中に1つだけ玄室が存在する構造であるのに対し、岩山の表面から数メートルの小穴(古墳の玄室に相当するもの)を多数掘って造られた集合墳墓である。

DSC07312.jpg

DSC07313.jpg
wiki>太平洋戦争中、この岩山の地下に中島飛行機の地下軍需工場を建設するため、岩山の最下部に大きなトンネル(直径3メートルほど)が碁盤の目状に掘られ、その出入口として吉見百穴には3か所の坑口が掘り出された。

DSC07314.jpg

DSC07315.jpg

DSC07316.jpg

DSC07317.jpg

DSC07318.jpg

DSC07319.jpg

DSC07320.jpg

DSC07321.jpg

DSC07322.jpg

DSC07323.jpg

DSC07324.jpg
見るだけなら施設の外から見るだけでも変わらないかも(笑)
nice!(38) 
共通テーマ:旅行

nice! 38

Facebook コメント