So-net無料ブログ作成

日本三大堰・徳島堰を巡るみち その弐 [ └歩きたくなるみち 群馬県]

韮崎市 釜無川の近く
DSC06112.jpg

七里岩
DSC06092.jpg

徳島堰
DSC06093.jpg
立ち入り禁止って…
wiki>江戸深川の商人・徳島兵左衛門俊正は、身延山に参詣した際に釜無川右岸(現在の堰の流路一帯)を通り、水が乏しいために広い土地が荒地となっている事を知った。このため堰の開削を計画し、寛文4年(1664年)に甲府藩主・徳川綱重の許可を得ると翌年に現・韮崎市円野(まるの)町、上円井(かみつぶらい)で着工した。
DSC06095.jpg
結局どんな堰なのかは不明
DSC06096.jpg

DSC06097.jpg

ここから南アルプス市まで17km用水が続いていると
DSC06098.jpg

DSC06099.jpg

DSC06100.jpg

DSC06102.jpg

DSC06103.jpg
nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント