So-net無料ブログ作成

日本三大堰・徳島堰を巡るみち その壱 [ └歩きたくなるみち 群馬県]

七里岩の断崖を降りて行きます。
DSC06080.jpg
Wiki>約20万年前に発生した八ヶ岳の山体崩壊による韮崎岩屑流(または韮崎泥流、韮崎岩屑なだれ)と呼ばれる岩屑なだれが形成した平坦地を、西側の釜無川と東側の塩川によって侵食崖を形成したものが七里岩である。狭義には、釜無川の侵食により形成された、川沿いに連なる高さ10mから40mの断崖のことを指す。
スクリーンショット 2018-08-06 20.29.46.pngこの地形が韮の葉に似てるから韮崎とか

謎の穴も
DSC06081.jpg

DSC06082.jpg

DSC06083.jpg

DSC06085.jpg

DSC06086.jpg

釜無川の堤防なのかな 川が見えないんで良くわかんないんだけど
DSC06087.jpg

DSC06088.jpg

DSC06089.jpg

あの崖を降りて来たわけです
DSC06090.jpg

DSC06091.jpg

DSC06111.jpg
nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント