So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

名越切通 その弐 [ ┗史跡をふらふら]

名越切通
DSC05447.jpg

第二切通
DSC05448.jpg

DSC05449.jpg

このうえがまんだら堂らしい
DSC05450.jpg

まんだら堂やぐら群
DSC05451.jpg
逗子市HP>まんだら堂やぐら群は、一つひとつは2m四方程度と小規模で構造も単純なものが多いですが、150穴以上の存在が確認されている有数のやぐら群で、これだけまとまったやぐらを良い状態で見ることのできる遺跡は鎌倉市内にも少なく、たいへん貴重です。やぐらの中に並ぶ五輪塔は、後の時代に動かされているものが多いので、中世の姿そのままとは言えませんが、主に火葬した骨を納めるなどして供養するために建てられたものです。葬られたのは、武士や僧侶が多かったと考えられていますが、経済力を蓄えた商工業関係者なども含まれていたでしょう。

火葬跡
DSC05452.jpg

DSC05453.jpg

DSC05454.jpg

DSC05455.jpg

DSC05456.jpg

DSC05457.jpg
nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント