So-net無料ブログ作成

浜松・家康が歩いたみち その七 [ └歩きたくなるみち 静岡県]

曳馬城跡から浜松城方面へ
_DSC0790.jpg
(一旦通り越すけども)

_DSC0791.jpg

浜松城大手門跡
_DSC0792.jpg
今はもう跡形もなく

五社神社・諏訪神社 HP
_DSC0794.jpg
いや 存在は知ってたけど、初めて来たわ

_DSC0795.jpg
もともと五社神社と諏訪神社が並んでたみたい

_DSC0796.jpg

wiki>徳川家康が浜松城主になり、天正7年(1579年)に三男長松(後の徳川秀忠)が誕生すると当社を産土神とし、現在地に社殿を建立して天正8年(1580年)7月に遷座、社領15石を寄進した。

_DSC0797.jpg

_DSC0798.jpg

_DSC0799.jpg
nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 49

コメント 2

hanamura

大晦日から元日には、駅まで人の列だった・・・
という、お話を聞いたことがあります。
by hanamura (2016-04-25 07:05) 

Sazaby

名前はよく出てきますがね
家からは遠いんで(-。-;
by Sazaby (2016-04-25 20:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました