So-net無料ブログ作成

楽寿園 その壱 [ └歩きたくなるみち 静岡県]

2015/01/24 三島駅へしゅたり
楽寿園
_DSC9239.jpg
wiki>小松宮彰仁親王の別邸として造営され、彰仁の没後、1911年(明治44年)に韓国王世子李垠の別邸となり、昌徳宮と呼ばれた。1927年(昭和2年)、伊豆出身の資産家・緒明圭造へ売却。1952年(昭和27年)には三島市が購入し、同年7月15日から市立公園として一般公開した。1954年(昭和29年)には小浜池と周囲の自然林・植生を含む庭園が国の天然記念物および名勝に指定された。2012年(平成24年)9月24日、 伊豆半島ジオパークのジオサイトとして認定された。

三島溶岩
_DSC9240.jpg

_DSC9242.jpg

_DSC9243.jpg

_DSC9244.jpg

_DSC9245.jpg

三島に流れた溶岩は新富士創成期のころのもの

_DSC9246.jpg
nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 60

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました