So-net無料ブログ作成

草戸千軒町遺跡 [ ┗史跡をふらふら]

芦田川
_DSC6287.jpg

法音寺橋を徒歩でてくてくと
中州
_DSC6288.jpg

_DSC6289.jpg
中州以外のなにものでもないっす

橋の中央付近の歩道にこんなもんが
草戸千軒町遺跡
_DSC6290.jpg
以前 福山城横にある広島県立歴史博物館にいったんですが、常設展の1/3がこの展示でした。
wiki>「草戸千軒」の名は、江戸時代の中頃(元文から安永年間)に備後福山藩士・宮原直倁によって書かれた地誌『備陽六郡志』の中に、「草戸千軒という町があったが、寛文13年(1673年)の洪水で滅びた」という伝承が記載されていたことから付けられたもので、町についての様子は書かれていなかったため、想像上の幻の町といわれていた。
歴史博物館では実物大ジオラマが作成されてました。

_DSC6292.jpg

なんつ~かその中州自体もすでに半分以上ないんですが…
発掘調査が行われたのも中州を壊すための事前調査だったようで、普通の遺跡のように埋め戻すわけではなく、
調査後はそのまま掘り出されなくなってしまったようです。

_DSC6293.jpg
nice!(65)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 65

コメント 2

hanamura

なるほど~遺跡発掘ではなくて、治水工事の一環だったのかなぁ?
ちなみに、こんな中州には、カブトムシやクワガタが棲息していて、
採りに行って、危ない!と、注意された思い出があります。
by hanamura (2015-01-17 09:02) 

Sazaby

天竜川の河川敷にもよく採りに行きましたω_(゚∀゚ )≡
by Sazaby (2015-01-17 11:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました