So-net無料ブログ作成

雲仙岳災害記念館 [ ┗博物館などをうろうろと]

島原湾近くへ移動
_DSC4534.jpg
右に見えてるが眉山

島原大変肥後迷惑 前回の雲仙岳の活動は200年前
_DSC4544.jpg
wiki>山体崩壊で大量の土砂が有明海になだれ込んできた衝撃で10メートル以上の高さの津波が発生し、島原の対岸の肥後天草にも襲いかかった。大量の土砂は海岸線を870メートルも沖に進ませ、島原側が高さ6〜9メートル、肥後側が高さ4〜5メートルの津波であったと言う。肥後の海岸で反射した返し波は島原を再び襲った。津波による死者は島原で約10,000人、対岸の熊本で5,000人を数えると言われている。

雲仙岳災害記念館
_DSC4535.jpg
入場料千円 これでは個人の観光客は来ないよね~

_DSC4536.jpg

_DSC4537.jpg

_DSC4539.jpg

_DSC4540.jpg

_DSC4541.jpg
wiki>避難勧告区域に勝手に入り込み取材を続けた報道関係者に傭車され独断で避難できなかったタクシー運転手、報道関係者が民家に無断で侵入し、コンセントの電気を無断で使用する等したため、これを警戒すべく一旦後方に下がりながらも再度進出せざるを得なくなった消防団員、警察官が、それぞれ巻き込まれる形で殉職した。被害は、報道関係者が無視した避難勧告区域に収まっていた。
_DSC4542.jpg

_DSC4545.jpg
nice!(68)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 68

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました