So-net無料ブログ作成

大野木場砂防監視所 [ ┗火山帯をふらふら]

旧校舎のとなりに観測所が建てられています。
大野木場監視所 HP
_DSC4527.jpg

_DSC45131.jpg

_DSC45132.jpg

火砕流に耐えた銀杏の木
_DSC4515.jpg

_DSC4517.jpg

_DSC4520.jpg

_DSC4521.jpg

_DSC4522.jpg

現在も砂防えん堤の工事中
_DSC4531.jpg

緑色の柵が大きな石をせき止めるらしいが、こんなんで止まるんでしょかね?
_DSC4532.jpg
遠くてどのくらいの大きさか分かりませんが

_DSC4533.jpg
nice!(59)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 59

コメント 4

てんてん

普賢岳の火砕流は、リアルタイムでTVニュースで観てました。
生放送で 焼けただれた人が、カメラマンに助けを求めていました。
ショックな映像でした。
by てんてん (2014-09-24 20:19) 

Sazaby

人間なんてちっぽけですよ
by Sazaby (2014-09-24 21:13) 

しきみ

高校の修学旅行で、バスの中からですが雲仙を見ました。
道路の位置に、民家の屋根があり、当時のこと思いました。
空撮で、道路に倒れてる人型っぽいものを思い出したり・・・。
クラスメイトは何とも思わなかったのかもしれませんが、私は「自然の怖さを凄さ」を目の当たりにした気分だったのを、今でも思い出します。
by しきみ (2014-09-24 21:50) 

Sazaby

被災家屋保存公園ですかね?
火砕流の被災地域はいまだに立入禁止のようです。
20年以上経ったのに…
by Sazaby (2014-09-24 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました