So-net無料ブログ作成

功山寺 その弐 [寺]

山口県 下関市 功山寺
仏堂 国宝
_DSC4049.jpg
wiki>柱の墨書により元応2年(1320年)の建立と判明する。入母屋造、檜皮葺き。一重裳階(もこし)付き。方三間の身舎の周囲に裳階をめぐらした形になる。堂内には本尊千手観音坐像を安置する。典型的な禅宗様仏殿で、鎌倉時代にさかのぼり、建立年代の明らかなものとして貴重である。

_DSC4050.jpg

_DSC4051.jpg
春秋と開扉しているようです。 千手観音と二十八部衆など見られます。

_DSC4052.jpg

_DSC4053.jpg

長府毛利氏歴代墓所
_DSC4054.jpg

_DSC4055.jpg
三吉慎蔵
_DSC4056.jpg

どっかに高杉晋作像があるようなんだけどどこだろ…

_DSC4058.jpg

_DSC4062.jpg
nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 57

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました