So-net無料ブログ作成

勝山御殿跡 [ ┗中国・四国の100名城]

山口県 下関市
勝山御殿跡
_DSC4017.jpg
wiki>幕末の文久3年(1863年)5月から、長州藩は関門海峡を通過する外国船への砲撃を開始したが、その後6月にフランス軍艦の報復攻撃を受けた(下関戦争)。
長州藩支藩・長府藩の藩邸(櫛崎城)は関門海峡に近接した海岸沿いの場所にあったが、情勢が緊迫する中、藩主毛利元周が藩邸を内陸に移すことを決定した。同年6月28日から翌年にかけて行われた突貫工事により、勝山山麓に勝山御殿を築いた。工事には長府藩領内の男女が総動員された。文久3年(1864年)2月1日には、長府藩主(のち知藩事)の居城となったが、明治に入って知藩事が長府に再移住したのち、暫くは豊浦藩庁(廃藩置県後は豊浦県庁)とされた後、明治6年(1873年)に解体された。


三の丸跡
_DSC4019.jpg
遊具とかあって、ただの公園だと思ってたので向こうにある、虎口は確認せず。

本丸石垣 
_DSC4021.jpg
こっちの地方特有の山縣積み。目地が縦や斜めに走ってたり、部分的に巨石を使ってます。

二ノ丸の石垣はちょっと認識できなかったな。 腰巻の石垣だったようなので埋めてあるのかもしれない。

_DSC4022.jpg

本丸跡
_DSC4024.jpg
奥に石垣がちょっと見えてますが、手前が御殿の政務する場所。奥の段が城主の居間が建ってました。

本丸まで車道がぶち抜かれてますが…
_DSC4025.jpg

へびに注意… いやこんな山の中 蛇はいるだろ??
_DSC4027.jpg

心字池跡
_DSC4028.jpg

_DSC4030.jpg

御殿の背後には青山城跡と勝山城跡 こちらは中世の城郭かと思います。
_DSC4032.jpg

_DSC4034.jpg

_DSC4037.jpg

_DSC4039.jpg
nice!(57)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 57

コメント 2

hanamura

なんだか、おもしろい石垣で、近くで見たいです。
注意の生物が居るなら、冬に行くことにします。
by hanamura (2014-08-23 09:09) 

Sazaby

自分も基本夏はオフシーズンです
暑いから( ;谷)
by Sazaby (2014-08-23 20:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました