So-net無料ブログ作成

石見銀山 大森地区 [ ┗世界遺産をふらふら]

世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」 
1-F 大森 銀山の大森地区の方
_DSC3183.jpg
世界遺産記載推薦書 >
大森地区は、 17世紀から 19世紀半ばにかけて、石見銀山とその周辺諸村 150余ヶ村の支配の中心となるとともに、武家・商家・寺院など様々な身分・職業の人々が混在して居住する集落が形成された。地区の北端には、代官所跡を中心として代官墓所・地役人旧宅・武士の使用人の長屋など、銀山の支配・運営に関わる建物などが比較的集中して残っている。この周囲には街路に面して武家屋敷と町家が混在する。武家屋敷では道 に面して塀が立ち、庭を隔てて奥に主屋が設けられているのに対し、町家は道に面して土蔵・塀・主屋が設けられており、両者の違いは明確である。また、地区住民らが信仰する神社は代官所跡の北東側に、寺院は武家屋敷や町家の背後の山側に立地している。17世紀初頭の絵図によれば、銀山地区は谷筋の街路に沿って木造の町家が建ち並ぶ繁華な町であった。今日では、宅地の地割が随所に残っているほか、既に水田や畑地へと変化した土地にも旧町家の地割の痕跡が見られる。近年の発掘調査によって、同地区の一部に精錬所跡が存在したことや、集落の土地が製錬及び精錬によって生じた鉱滓を埋め立てて表土で覆って造成していることが判明した。
_DSC3186.jpg

_DSC3187.jpg

_DSC3188.jpg

_DSC3189.jpg

中国電力??
_DSC3190.jpg
中国電力が古民家再生をやってるらしい HP

_DSC3191.jpg

_DSC3192.jpg

_DSC3193.jpg

_DSC3194.jpg

_DSC3195.jpg

_DSC3196.jpg

_DSC3197.jpg

_DSC3199.jpg
nice!(65)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 65

コメント 4

hanamura

この町並みは、近くに住んでいたら、毎週通いたくなります!
・・・って、まぁ無理なんですけど、良かったですねぇ。そうか!そうだ!
老後(既に老ですが)移住して、駐車場の交通整理しながら、余生を送るってどうでしょう?
by hanamura (2014-07-13 11:38) 

Sazaby

>hanamuraさん
 hanamuraさんなら、ガイドの方が向いていそうですよ(≧∇≦)b
by Sazaby (2014-07-13 13:33) 

johncomeback

「銀山バーガー」なるモノを食べた記憶があります(*´∇`*)
by johncomeback (2014-07-13 20:03) 

Sazaby

>johncomebackさん
 銀山的な要素はなんでしょう??(笑)
by Sazaby (2014-07-13 20:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました