So-net無料ブログ作成

石見銀山 栃畑谷の間歩 [ ┗世界遺産をふらふら]

世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」 銀山柵内
龍源寺間歩出口付近 栃畑谷
_DSC3100.jpg
世界遺産推薦書 2-a)-(i) ⑤文化的景観 > [残存する景観(relict landscape)] 銀鉱山跡である銀山柵内(1-A)には、採掘の痕跡である小規模な坑口が傾斜面に開口して遺存するのをはじめ、それらに隣接して造成された平坦地には製錬及び精錬と居住に関する夥しい数の遺構群が地下に埋蔵されて遺存する。また、近代の精錬所跡も1923年の休山後は使用されなくなり、そのままの状態で放置された。これらの一群の遺跡は機能を停止した後に竹林などに覆われ、鉱山開発が行われる以前に展開していた樹林が周辺地域から浸潤し、再び遺跡の全体が深い山林に覆われた。

多くの間歩が点在してます。
_DSC3102.jpg

鉱床断面図
_DSC3103.jpg

鉱石
_DSC3104.jpg
まあ素人が見てもただの石ころだね

_DSC3105.jpg

「ここは島根県です!」
_DSC3107.jpg
なに?なにを気をつければいい??(◎皿◎)?

_DSC3110.jpg

妙像寺跡
_DSC3111.jpg
江戸時代幕府により移転させられ、今は大阪に存在してます。
_DSC3113.jpg

_DSC3115.jpg

_DSC3116.jpg

_DSC3117.jpg
nice!(63)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 63

コメント 2

tarou

こんにちは
細かなレポート良いですね!!
by tarou (2014-07-08 07:10) 

Sazaby

>tarouさん
 ありがとうございます。
by Sazaby (2014-07-08 20:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました