So-net無料ブログ作成

米子水鳥公園 [ ┗水辺をふらふら]

伯耆富士
_DSC1994.jpg


粟島から見えた水鳥公園へ HP
_DSC1995.jpg
wiki>かつて、中海にはコハクチョウの塒(ねぐら)がいくつかあったが、干拓によって塒となる浅瀬が次々埋め立てられ、失われていった。そして、米子市の中海干拓事業彦名工区の干拓地にできた池が、コハクチョウにとって残された唯一の塒となった。そのため、この池をコハクチョウの塒として保護することを求める市民運動が地元市民から起こった。そこで米子市は、この野鳥の生息地を保護するとともに、市民が自然と触れ合う公園として整備し、1995年(平成7年)10月22日に米子水鳥公園として開設した。面積は28.8ha。

観察小屋が整備されてますが有料… 他は壁にぐるっと囲われてます…
_DSC1996.jpg

|ω・`)
_DSC1999.jpg

_DSC2001.jpg

_DSC2004.jpg

先に訪れた粟島
_DSC2006.jpg

_DSC2007.jpg

_DSC2008.jpg

_DSC2010.jpg

_DSC2011.jpg

_DSC2012.jpg
nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 56

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました