So-net無料ブログ作成

外宮元伊勢 奥宮 眞名井神社 [ ┗京都 楽土の道]

籠神社境内から出て5分ぐらい歩いたところ
_DSC1197.jpg
"外宮大元宮吉佐宮"と書いてあります。吉佐宮ってのは天照大神がいた元伊勢の名前です。

奥宮の眞名井神社
_DSC1198.jpg
匏宮は"よさのみや"と読み、ここから天照大神がいた、吉佐宮はここだという主張がされている様子。

_DSC1199.jpg

鳥居
_DSC1200.jpg
神明鳥居でお伊勢さんの鳥居とはちょっと違うね。

眞名井神社社殿
_DSC1202.jpg
祭神は豊受大神
wiki>伊勢神宮外宮の社伝(『止由気宮儀式帳』)では、雄略天皇の夢枕に天照大神が現れ、「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の比沼真奈井(ひぬまのまない)にいる御饌の神、等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せなさい」と言われたので、丹波国から伊勢国の度会に遷宮させたとされている。

社殿の裏には聖域が
_DSC1207.jpg

_DSC1208.jpg

トヨウケビメ磐座主座
_DSC1204.jpg
HP>亦名 天御中主神・国常立尊、その御顕現の神を倉稲魂命(稲荷大神)と申す。
トヨウケビメ天之御中主神国之常立神(どちらも天地開闢のときに現れた神)と同神でその権現がウカノミタマだと言ってるのか?

その隣には天照大神イザナギイザナミ磐座西座
_DSC1209.jpg
HP>この磐座は日之小宮と申し、主神は天照大神であらせられる。奈岐・奈美二神は大八州(日本)の国生みの伝で有名であらせられる。当社奥宮境内真名井原に降臨せられ、天橋立(天地通行の梯)をお造りになられた大神で、夫婦和合、家内安全、授子安産、延命長寿、縁結びの御徳が著名であらせられる。

その他にもいくつの磐座
_DSC1205.jpg

_DSC1206.jpg

_DSC1203.jpg

天の真名井の御神水
_DSC1215.jpg

ということで京都楽土の道52箇所巡礼完了

より大きな地図で 神仏霊場 京都 楽土の道 を表示
nice!(62)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 62

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました