So-net無料ブログ作成

大石林山 [ ┗沖縄の聖地をふらふら]

山原(ヤンバル)で、昔から聖なる地として伝えられてきた安須杜(アシムイ)
DSC04652.jpg
沖縄の祖神アマミクが島造りの際、初めに造った聖地と言われています。安須杜は天なる神々に一番近い場所なのです。

琉球王国時代には王家の繁栄、五穀豊穣、航海安全をこの地で祈り
今も四十箇所以上ある御願所(拝所)に神人の祈りが捧げられる。
2億年前の石灰岩層が隆起し長い歳月をかけて侵食された四連の岩山。
地元の古老たちは安須杜の四峰をシノクセ、アフリ、シジャラ、イヘヤと呼ぶ。

そのアシムイの北部エリア?のイヘヤ、シジャラ付近は大石林山という観光地になってます。 HP
峰の先までは行けませんが。
DSC04664.jpg
入場料800円とそれなりの値段。 駐車場が麓にあって送迎バスで山の上へ。

DSC04666.jpgDSC04669.jpgDSC04670.jpg

大きく3つ+山小屋の周囲のバリアフリーのコースがあるんですが、
まずはいったん外にでて巨岩・石林感動コースという道を
DSC04671.jpg

DSC04672.jpg

DSC04674.jpg

DSC04678.jpg

DSC04680.jpg

DSC04682.jpg

DSC04685.jpg

DSC04686.jpg

DSC04687.jpg
nice!(70)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 70

コメント 2

stop!

まさに巨岩・石林感動コース・・・
でも生えている木々が本土のものとまったく違いますね。^^
by stop! (2013-08-09 19:42) 

Sazaby

>stop!さん
 ガジュマルの木なんですが、妙な形ばっかりで生きてる~って感じです。
by Sazaby (2013-08-10 02:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました