So-net無料ブログ作成

平戸城 搦手から入城 [ ┗九州・沖縄の100名城]

そばのグランドの駐車場に車をとめて登城開始
DSC03281.jpg
うっそうとしてますな… 日差しが強かったのでちょうどいいけど…

DSC03282.jpg

DSC03283.jpg

北虎口門(右)(搦手門) 現存遺構
DSC03285.jpg
どうやらまた裏口からだったようだ…┐(´д`)┌

受付
DSC03286.jpg
こっから有料です。

受付そばには井戸
DSC03287.jpg

狸櫓 現存遺構
DSC03289.jpgDSC03290.jpg
中は物置(ちゃんとした展示だけども…)
wiki>櫓の床下に狸が住みだした。天保初年(1830年頃)櫓の修理のため床板を全て剥ぎ取った。するとある夜、小姓に化けた狸が藩主の寝所にやって来て、我ら一族を櫓に棲ませて頂きたい、そうすれば城を永代守護すると嘆願したので、翌日、床を元通りに戻してやったと言う。これ以後、この櫓は狸櫓と呼ばれるようになった。

石狭間
DSC03291.jpg

本丸門
DSC03293.jpg

DSC03294.jpg

DSC03295.jpg
nice!(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 72

コメント 2

stop!

狸櫓は中の展示が現存遺構っぽくないですね。。^^
by stop! (2013-06-15 21:39) 

Sazaby

>stop!さん
 民族資料館っぽいですね(;・∀・)
by Sazaby (2013-06-15 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました