So-net無料ブログ作成

釜石大観音 胎内巡り [寺]

釜石大観音
DSC01493.jpg
魚籃観音は三十三観音のひとつ
wiki>中国唐の時代、魚を扱う美女がおり、観音経・金剛経・法華経を暗誦する者を探し、めでたくこの3つの経典を暗誦する者と結婚したがまもなく没してしまった。この女性は、法華経を広めるために現れた観音とされ、以後、馬郎婦観音(魚籃観音)として信仰されるようになったという。この観音を念ずれば、羅刹・毒龍・悪鬼の害を除くことを得るとされる。

胎内へと

本堂らしき場所は胎内にあります。
DSC01500.jpg

様々に変化した三十三観音を巡り螺旋階段を上へ
DSC01503.jpgDSC01504.jpg

各階には七福神が
DSC01507.jpgDSC01508.jpgDSC01509.jpgDSC01510.jpgDSC01511.jpgDSC01512.jpgDSC01502.jpg

一番上まで(?)来るとちょうど観音さんのわき腹あたりから外に出られます。(かなり狭いですがね)
DSC01517.jpgDSC01521.jpgDSC01518.jpg

DSC01531.jpg
nice!(78)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 78

コメント 7

hanamura

観音様のワキ確認!美術的にも建築的にもデザイン素晴らしい!
by hanamura (2013-04-13 07:51) 

Sazaby

>hanamuraさん
 外形をくずすことなく、うまく展望台になってますね。
by Sazaby (2013-04-13 10:16) 

stop!

これは一番上まで登るの大変ですね。^^
by stop! (2013-04-13 18:41) 

Sazaby

>stop!さん
 螺旋階段でどれだけ登ったか全然分かんないんですよね(笑)
by Sazaby (2013-04-13 19:29) 

yakko

こんばんは。
胎内の本堂、わき腹からの展望にビックリ(゜ロ゜)しました。
by yakko (2013-04-13 21:19) 

momiji

胎内に本堂があるってすごく大きいんですね(^^)
胎内は庇護される場所、神秘の場所とされてるんでしょうかね。
by momiji (2013-04-13 23:44) 

Sazaby

>yakkoさん
 実際登るまでは気が付かなかったんですが、
 後で見てあそこから出たのか~という感じでした。

>momijiさん
 実際は胎内というか台座にあたる部分と思いますが、
 それでもやっぱり大きいですよ~
by Sazaby (2013-04-14 10:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました