So-net無料ブログ作成

観自在王院跡 [ ┗世界遺産をふらふら]

毛越寺のお隣
観自在王院跡
DSC01374.jpg
毛越寺HP>観自在王院跡は、二代基衡の妻室が建立したと言われます。観自在王院は阿弥陀堂のことで、大阿弥陀堂と小阿弥陀堂がありました。大阿弥陀堂には阿弥陀如来、観音、勢至菩薩の三尊を安置し、堂内の四壁には洛陽の名所地を描き、仏壇は銀、高欄は磨金で出来ていたと言います。

束稲山
DSC01377.jpg
「平泉大文字送り火」が行われます。中尊寺の不滅の法燈を分火して点火されるらしいですよ。

舞鶴池
DSC01378.jpgDSC01380.jpgDSC01382.jpg

大阿弥陀堂
DSC01386.jpg
かつては大阿弥陀堂と小阿弥陀堂の二つのお堂があったようなんですが、
ぱっとみ神社の拝殿と本殿のような雰囲気が(´・ω・`)… 後ろの建物が大阿弥陀堂で、小阿弥陀堂はたぶん手前のではなく横の位置かと。
ちょっと記憶があやふやになってるのでm(。・ε・。)m

DSC01387.jpgDSC01388.jpg
nice!(81)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 81

コメント 3

stop!

素晴らしい庭園ですね。
舞鶴池も美しいです。
まあ、時間が経ってしまうと細かい部分は忘れちゃいますね。^^
by stop! (2013-04-07 13:33) 

PATA

いつもご訪問ありがとうございます。
美しい庭園ですね。世界遺産は宮島しか行ったことがありません。
by PATA (2013-04-07 15:11) 

Sazaby

>stop!さん
 どちらにしてもたぶん跡しかなかったと思います。
 もうすぐ一年前になりそうな時間の流れです(笑)

>PATAさん
 もうすぐ日本の文化遺産は全部記事にできるってとこでしたが、
 もうひとつ増えそうな…
by Sazaby (2013-04-07 19:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました