So-net無料ブログ作成

函館の街 旧函館区公会堂 [ ┗街中をふらふら]

旧函館区公会堂 重文
DSC00577.jpg
wiki>北海道特有の木造2階建ての擬洋風建築、アメリカのコロニアル風洋館で札幌の豊平館と並んで、明治期の洋風建築として注目される。左右対称のポーチを持ち、回廊で結ぶ中央にベランダを配し、左右のポーチにもベランダを持つ。屋根は桟瓦葺きで屋根窓を持つ。ポーチの袖妻には唐草模様を配し、玄関や回廊を支えるコリント式の円柱の柱頭に洋風の装飾が配され、当時の日本人職人の洋風建築技法の習得意欲がうかがわれる。

DSC00578.jpg

DSC00580.jpgDSC00582.jpgDSC00586.jpgDSC00588.jpg

テラスから
DSC00591.jpgDSC00593.jpg

DSC00598.jpgDSC00599.jpgDSC00600.jpgDSC00601.jpg

DSC00604.jpg
nice!(78)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 78

コメント 5

moto_mach

映画に出て来そうな洋館ですね
by moto_mach (2013-03-06 06:01) 

hanamura

戦争が無ければ、全国にも当時の建物がたくさん残ってたのでしょうね。
by hanamura (2013-03-06 08:14) 

stop!

床の光り具合がスゴイです。^^
by stop! (2013-03-06 19:17) 

Sazaby

>moto_machさん
 また建ってる場所もいいんです。

>hanamuraさん
 そのまま残れば現存天守も20以上になります… 
by Sazaby (2013-03-06 19:20) 

Sazaby

>stop!さん
 土禁だったかどうかは覚えてないです(;´瓜`)
by Sazaby (2013-03-06 19:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました