So-net無料ブログ作成

函館 四稜郭 [ ┗北海道・東北のお城]

函館へ
四稜郭
DSC00530.jpg
wiki>四稜郭(しりょうかく)は、箱館戦争の際に蝦夷共和国(箱館政権)が、明治2年(1869年)に現在の北海道函館市に築城した堡塁。

上空から見るとこんな感じ

大きな地図で見る(´・ω・`)

建設を指揮したのは大鳥圭介あるいはブリュネ大尉といわれている。
ブリュネ大尉はフランス陸軍の士官でラストサムライのモデルになったといわれてる人です。

DSC00536.jpg

南西側の出入り口は食い違い虎口になってます。
DSC00534.jpgDSC00537.jpg

土塁の内部にはとくに建物等なかった様子。井戸もありません。
DSC00538.jpgDSC00540.jpg

土塁の上から
DSC00539.jpg

四隅には砲台跡
DSC00545.jpg

あまり土塁の高さがない場所もあるんですが、そんな場所は外側に堀が巡ってます。
DSC00547.jpgDSC00548.jpg

DSC00551.jpg
nice!(86)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 86

コメント 4

hanamura

八重桜が咲いてますし、敷物を広げて花見で一杯!
(ここでの戦闘(流血)は、少なかったようですね。)
by hanamura (2013-03-03 10:03) 

Sazaby

>hanamuraさん
 近くにある台場が占領されると、さくっと四陵郭を捨てて五稜郭へ退却してしまったようです。
 あんまり防御力は髙そうには見えないですしね。
by Sazaby (2013-03-03 10:37) 

stop!

形的に面白いです。^^
それほど広くはないみたいですね。
by stop! (2013-03-03 20:11) 

Sazaby

>stop!さん
 そうですね、テニスコート三面分ぐらいかな??
by Sazaby (2013-03-03 21:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました