So-net無料ブログ作成

総持寺 [ ┗大阪 豊楽の道]

茨木市の結構街中へ
神仏霊場巡拝の道 63番 総持寺(そうじじ)へ HP
DSC07709.jpg
ここも西国霊場です。

wiki>開基藤原山蔭の父・藤原高房は、漁師たちが大亀を捕らえているのを見、「今日18日は観音様の縁日だから」と言って、亀を買い取って逃がしてやった。その日の夜、高房の子・山蔭は、継母の計略で船から川に落とされてしまった。父の高房はこれを悲しみ、観音に祈ったところ、高房が助けた亀が、山蔭を甲羅に乗せて現れたという。高房の没後、山蔭が報恩のため観音像を造立し祀った

DSC07711.jpgDSC07710.jpg

本堂
DSC07712.jpg
本尊は亀に乗った木造千手観音立像
ちょうどこのころ御開帳で中に入ってお参りしてきました。内陣の周りに西国霊場の御砂踏みも。
御朱印
DSC06265.jpg

DSC07713.jpg

DSC07714.jpg

薬師堂
DSC07715.jpg

不動堂
DSC07716.jpg

荒神社
DSC07717.jpg

鎮守社 大黒天、弁財天、青面金剛が祀られているようです。
DSC07720.jpg

弁天池
DSC07724.jpgDSC07728.jpg

DSC07726.jpg
nice!(91)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 91

コメント 2

susumu

亀さんの甲羅干し、気持良さそう~。
手前の左側の亀の甲羅に人面っぽく見える部分が・・・ ^^
by susumu (2012-10-27 11:01) 

Sazaby

>susumuさん
 人面亀!?
 完全にだらけきっているのもいるようです。
by Sazaby (2012-10-27 13:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました