So-net無料ブログ作成

薬師寺鎮守八幡宮 [ ┗奈良 鎮護の道]

奈良市へ
休ケ岡八幡宮
DSC07602.jpg
宇佐八幡宮から勧進された薬師寺の鎮守社です。
駐車場から薬師寺へ向かう参道にあるんですが、そこに「薬師寺に参拝するときは休ケ岡八幡宮に詣でて身を清めてから参拝するという作法があります。」という旨の看板が立ってます。知ってました?

電車で来たらわざわざ寄らないと思いますが…

八幡神社社殿 重文 秀頼寄進
DSC07603.jpg
DSC07604.jpg
国宝三神像は中にはなくて奈良国立博物館かな
三神というのは僧形八幡神(応神天皇)、神功皇后(応神天皇母)、仲津姫命(応神天皇后)

DSC07601.jpg

孫太郎稲荷神社
DSC07605.jpg
孫太郎って誰…

神仏霊場巡拝の道 25番 薬師寺HP
南門 重文
DSC07607.jpg
wiki>『日本書紀』天武天皇9年(680年)11月12日条には、天武天皇が後の持統天皇である鵜野讃良(うののさらら)皇后の病気平癒を祈願して薬師寺の建立を発願し、百僧を得度(出家)させたとある。薬師寺東塔の屋上にある相輪支柱に刻まれた「東塔檫銘」(とうとうさつめい、「さつ」は木扁に「察」)にも同趣旨の記述がある。しかし、天武天皇は寺の完成を見ずに朱鳥元年(686年)没し、伽藍整備は持統天皇、文武天皇の代に引き継がれた。
これはここへ移転する前の元薬師寺の話。

中門
DSC07609.jpgDSC07608.jpg

DSC07611.jpg

DSC07612.jpg
傾いてるのはカメラ?社?
nice!(89)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 89

コメント 4

hanamura

孫太郎狐という名前の狐が住んでいたとか?
浜松の昔話にも狐の話が多くありますね。
by hanamura (2012-10-23 07:14) 

Sazaby

>hanamuraさん
 正体不明ですがきっといい狐に違いない(と思いたい)(  ̄▽ ̄)ノ
by Sazaby (2012-10-23 19:26) 

よっすぃ〜と

やけに金ピカな仁王さんが…(^^;
by よっすぃ〜と (2012-10-23 23:16) 

Sazaby

>よっすぃ~とさん
 薬師寺はほとんどの建物がここ数十年の建物ばかりで仁王さんもおそらく一緒でしょうね。
 もちろん色彩に根拠がないわけはないと思うので、創建当時はこんな感じだったんでしょう。
by Sazaby (2012-10-23 23:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました