So-net無料ブログ作成

登美山鼻高 霊山寺 弁才天 [ ┗奈良 鎮護の道]

奈良市の西の端辺り。
神仏霊場巡拝の道 28番 霊山寺 HP
山門
DSC06375.jpg
wiki>神亀5年(728年)のこと、聖武天皇の皇女(のちの孝謙天皇)は、病に苦しんでいた。ある晩、天皇の夢枕に鼻高仙人が現われ、登美山の薬師如来の霊験を説いたので、僧・行基を登美山につかわして祈願させたところ、皇女の病が平癒した。天平6年(734年)、聖武天皇は行基に命じて霊山寺を建立させた。2年後の天平8年(736年)に来日したインド僧・菩提僊那(東大寺大仏の開眼供養の導師を務めた)は、登美山の地勢が故郷インドの霊鷲山に似ていることから霊山寺と名付け、聖武天皇からは「鼻高霊山寺」の額を賜ったという。

DSC06379.jpg

行基菩薩像
DSC06381.jpg

大辯財天堂
DSC06384.jpg
お堂前には立派な飾りつけが。翌日護摩法要があったようで。
DSC06386.jpg

お堂の中には弁財天の本地仏 聖観音菩薩立像が
DSC06388.jpg

七福神
DSC06387.jpg
ここには六体。もう一体は本堂裏にあるこちらに
黄金殿 ちょっと見えにくいですが
DSC06394.jpg
金箔押のお堂が。中に黄金の弁財天が。でも中には入れないみたい(´・ω・`)ショボーン

黄金殿の横にはガラスに覆われた白金殿
DSC06393.jpg
金と銀で対になってるのかと思いきやプラチナとは…
こちらには円照尼と眷属大龍神が安置されているとのこと

DSC06389.jpg

DSC06391.jpg

DSC06392.jpg
nice!(97)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 97

コメント 2

susumu

プラチナのお堂ですか・・・。
スゴイです。
そりゃガラスで覆いたくなりますね。^^
by susumu (2012-09-01 14:02) 

Sazaby

>susumuさん
 社務所で中に入れるのか聞いたら駄目だと言われました…(;つД`)
by Sazaby (2012-09-01 16:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました