So-net無料ブログ作成

三千院門跡 往生極楽院 [ ┗京都 楽土の道]

往生極楽院 重文
_DSC5715.jpg
wiki>往生極楽院(旧称・極楽院)は、平安時代末期の12世紀から大原の地にあった阿弥陀堂であり、1871年に三千院の本坊がこの地に移転してきてから、その境内に取り込まれたものである。

_DSC5702.jpg
_DSC5708.jpg
本尊は阿弥陀三尊 国宝です。
_DSC5737.jpg脇侍の観音菩薩
wiki>脇侍の勢至菩薩像像内の銘文から平安時代末期の1148年(久安4年)の作とわかる。阿弥陀如来、観音菩薩(聖観音)、勢至菩薩の三尊が西方極楽浄土から亡者を迎えに来る(来迎)形式の像で、両脇侍が日本式の正座をしている点が特色である。2002年に国宝に指定されている。

有清園
_DSC5711.jpg_DSC5713.jpg_DSC5712.jpg

さらに奥へ
_DSC5717.jpg
_DSC5719.jpg

_DSC5722.jpg

_DSC5723.jpg_DSC5724.jpg

大原の石仏
_DSC5729.jpg

_DSC5730.jpg

_DSC5734.jpg

_DSC5736.jpg

_DSC5738.jpg
この後は周囲のお寺を
nice!(89)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 89

コメント 3

(。・_・。)2k

痺れます 良い写真ですね(^^)

by (。・_・。)2k (2012-08-03 19:04) 

susumu

勢至菩薩さまは少し腰を浮かせてますね。
足がしびれたのかな・・・。^^
by susumu (2012-08-03 20:44) 

Sazaby

>(。・_・。)2kさん
 おほめいただき光栄です(〃▽〃)
 シチュエーションがいいので( ̄ー ̄)ニヤリ

>susumuさん
 両ひざを開き気味に座っておられまして、
 武道の跪坐に通じるものがありますね。
by Sazaby (2012-08-03 21:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました