So-net無料ブログ作成

弁財天長建寺 [ ┗京都のお寺]

3/16 京阪で中書島へ
長建寺 _DSC5346.jpg wiki>豊臣秀吉没後、徳川3代まで使われた伏見城は元和5年(1619年)廃城後、伏見の町は衰退し、13代目伏見奉行 建部政宇(たけべまさのき)は元禄12年(1699年)、壕川を開拓するとき、深草大亀谷の即成就院の塔頭多門院を分離して現在地に移築した。建部姓の一字と長寿を願いと名づけたのが寺の起こり。
かつての中書島遊郭の一角にある。


唐風山門
_DSC5351.jpg_DSC5347.jpg

本堂
_DSC5353.jpg
本尊は八臂弁財天。
wiki>秘仏(鎌倉時代後期作)毎年元旦から15日間のみ開帳。8本の腕を持った音楽・財富・智恵・延命を司る弁天様。

梵鐘
_DSC5354.jpg

おみくじ
_DSC5355.jpg
右に描かれてるのは良源かな?

お不動さん
_DSC5359.jpg

小さなお社には摩利支天飛龍権現
_DSC5360.jpg

_DSC5356.jpg

_DSC5348.jpg

_DSC5362.jpg
nice!(89)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 89

コメント 2

susumu

十石舟で月桂冠の資料館へ・・・でしょうか。^^
by susumu (2012-07-20 19:49) 

Sazaby

>susumuさん
どうしようか迷いましたがね(笑)
夜まで予定満載でしたので
by Sazaby (2012-07-20 22:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました