So-net無料ブログ作成

再び妙心寺 京の冬の旅 特別拝観などを [ ┗京都のお寺]

2/27 9:25 再び妙心寺
北総門 重文
_DSC4865.jpg_DSC4866.jpg

まずは法堂・天井の雲龍図、国宝の梵鐘、浴室(明智風呂)の拝観を
こちらは特別行事がない限り通年公開かと HP

写真はないんですが。

_DSC4867.jpg

明智風呂(浴室) 重文
_DSC4868.jpg
光秀が寄進したわけではなくて、光秀の菩提を弔うために建てたものらしい。
菩提を弔うためにお風呂って と思うが、ガイドの方がそこらへんの話をされた気もしなくはない。

仏殿
_DSC4871.jpg
内部拝観はないですが、正面の扉の前から御参りできます。

三門拝観
_DSC4869.jpg
こちらは京の冬の旅特別公開のひとつ
_DSC4870.jpg
もちろん中の写真はありません。
観音菩薩像・十六羅漢像、極彩色の天井画 飛龍・天女などの絵が見られます。

_DSC4874.jpg

妙心寺最古の塔頭 玉鳳院でも特別公開
DSC06117.jpg
妙心寺山内最古の建物・開山堂「微笑庵(みしょうあん)」(重文)、唐門(重文)、伝狩野安信筆「麒麟図」「竜図」「山水図」、伝狩野益信筆「秋草図」、風水泉の庭園(史跡名勝)、豊臣秀吉の長男・鶴松(棄丸)の霊屋「祥雲院殿」、武田信玄・勝頼の石塔、織田信長・信忠の石塔
等等 見どころ満載ですが 写真はありませぬ。

DSC06116.jpg

平唐門 重文
DSC06119.jpg
後小松天皇が皇居の門を移築したとか
_DSC4875.jpg  _DSC4876.jpg
応仁の乱の矢傷とされる傷跡が残っています。

_DSC4878.jpg

_DSC4879.jpg

_DSC4877.jpg
nice!(103)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 103

コメント 2

susumu

明智風呂は気になりますね。
身を清めて菩提を弔う感じでしょうか・・・。^^
by susumu (2012-07-04 20:40) 

Sazaby

>susumuさん
 すっかり何を説明されたか忘れてしまったんですが、
 もともと浴室はおっしゃる通り身を清める場所で、この浴室の中にも位牌が置かれていたりして
 神聖視された場所のようです。
by Sazaby (2012-07-04 21:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました