So-net無料ブログ作成

御室 仁和寺 金堂~ [ ┗京都 楽土の道]

続き
国宝 金堂
_DSC4825.jpg
wiki>慶長18年(1613年)に建立された旧皇居の正殿・紫宸殿を寛永年間(1624年-1644年)に移建改築したもので、近世の寝殿造遺構として重要。宮殿から仏堂への用途変更に伴い、屋根を檜皮葺きから瓦葺きに変えるなどの改造が行われているが、宮殿建築の雰囲気をよく残している。
_DSC4830.jpg_DSC4853.jpg_DSC4854.jpg
御朱印
DSC06174.jpg

経蔵 重文
_DSC4829.jpg
HP>内部は釈迦如来・文殊菩薩・普賢菩薩など六躯を安置し、壁面には八大菩薩や十六羅漢が描かれます。 内部中央には八面体の回転式書架(輪蔵)を設け、各面に96箱、総計768の経箱が備えられており、その中には天海版の『一切経』が収められています。

鐘楼
_DSC4831.jpg

水掛不動
_DSC4832.jpg

_DSC4833.jpg

_DSC4835.jpg

仁和寺にも鎮守社があります。
_DSC4837.jpg
九所明神社 重文
_DSC4841.jpg
HP>仁和寺の伽藍を守る社。社殿は本殿・左殿・右殿の三棟あり、八幡三神を本殿に、東側の左殿には賀茂上下・日吉・武答・稲荷を、西側の右殿には松尾・平野・小日吉・木野嶋の計九座の明神を祀ります。
_DSC4843.jpg_DSC4844.jpg
_DSC4840.jpg_DSC4845.jpg

_DSC4859.jpg_DSC4860.jpg

_DSC4863.jpg_DSC4864.jpg
nice!(94)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 94

コメント 4

susumu

国宝の金堂は落ち着いた中にも気品があって、とってもいい感じですね。
桜が咲く頃に見てみたいです。^^
by susumu (2012-07-03 20:23) 

Sazaby

>susumuさん
 金堂の中からしとみ戸を開けて桜を…  いい(≧∇≦)b
by Sazaby (2012-07-03 21:00) 

hanamura

彩色の社殿の屋根に雪・・・そして鴉・・・いい景色だなぁ~って、うっとり!
今朝、北九州から豪雨が岩国通って、東に向かいましたがぁ・・・?大丈夫ですか?
by hanamura (2012-07-03 22:00) 

Sazaby

>hanamuraさん
 このカラス屋根を壊してんじゃないかと心配ですが…
 こちらは今は雨やんでますね、雲の切れ間から満月がチラ見えしてます
by Sazaby (2012-07-04 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました