So-net無料ブログ作成

北山 鹿苑寺 舎利殿 [ ┗京都 楽土の道]

金閣(舎利殿)
_DSC4373.jpg
wiki>鹿苑寺金閣は国宝保存法により国宝に指定されていたが、1950年(昭和25年)7月2日未明、学僧・林承賢(当時21歳)の放火により炎上(金閣寺放火事件)。国宝金閣(舎利殿)は全焼、国宝足利義満坐像、伝運慶作の観世音菩薩像、春日仏師作の夢窓疎石像等10体の木像等も焼失した。林は寺の裏山で自殺を図ったが一命を取り留めた。彼の母親は事情聴取のために京都に呼ばれ、その帰りに保津峡で投身自殺した。この事件は三島由紀夫の小説『金閣寺』、水上勉の小説『五番町夕霧楼』・『金閣炎上』の題材にもなっている。なお、頂上にあった鳳凰及び「究竟頂」の額は火災以前に取り外されていたため、焼失を免れて現存し、このうち金銅鳳凰は、1999年(平成11年)に京都市指定文化財に指定されている。


_DSC4379.jpg
wiki>初層は寝殿造風で「法水院」(ほっすいいん)と称し、中央に宝冠釈迦如来像、向かって左に法体の足利義満坐像を安置する。
_DSC4379.jpgこれが義満公ですかね

_DSC4395.jpgwiki>二層は書院造風(武家造)で「潮音洞」(ちょうおんどう)と称し、岩屋観音坐像と四天王像を安置する。


_DSC4390.jpg
wiki>三層は禅宗様の仏殿風で「究竟頂」と称し、仏舎利を安置する。

_DSC4407.jpg
wiki>屋根は椹(さわら)の薄い板を重ねた杮葺(こけら葺)で、頂上には金銅製の鳳凰が飾られている。

御朱印
DSC06167.jpg

_DSC4385.jpg_DSC4391.jpg
_DSC4402.jpg

_DSC4409.jpg _DSC4412.jpg

_DSC4413.jpg _DSC4415.jpg
nice!(87)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 87

コメント 10

Silvermac

眩いですね。
by Silvermac (2012-06-18 05:53) 

Sazaby

>Silvermacさん
 ピカピカです^^
by Sazaby (2012-06-18 08:37) 

桔梗之介

やっぱり金閣はいいですねぇ~
by 桔梗之介 (2012-06-18 13:45) 

Sazaby

>桔梗之介さん
 中もどんなか見てみたいものです^^
by Sazaby (2012-06-18 17:09) 

なまけもの

そうか、こうやって写真とればいいんだ・・・
最近金閣寺行ったんですけど、人であふれてて・・・
私が撮った写真では雰囲気まったくでなかったけど、
Sazaby さんのこのページ見ると「うわぁ~・・・」って気持ちになれました
とても同じところに行ったとは思えないくらいです^^;
by なまけもの (2012-06-18 22:13) 

Sazaby

>なまけものさん
京都の名所はどこへ行っても凄い人ですよね(-。-;
自分もすごく苦労します。
今回は中望遠の単焦点のレンズ一本だったので
必然的に周囲の人はフレームアウトされてる感じになってます(;´Д`A
by Sazaby (2012-06-18 23:04) 

hide

わが家は昨年の冬に行ってきました(^^)
肌を刺すような寒さの中、金色に輝く金閣寺が
印象的でした☆
by hide (2012-06-19 10:53) 

Sazaby

>hideさん
 いつも家族で仲良くご旅行されてうらやましいです^^
 子供のころ家族みんなで出かけた記憶がありません…(;・∀・)
by Sazaby (2012-06-19 13:25) 

よっすぃ〜と

義満公って「一休さん」の将軍様のイメージで固まっちゃってるんですが、…だいぶ違うかな?
by よっすぃ〜と (2012-06-19 22:04) 

Sazaby

>よっすぃ~とさん
 こんな建物をつくるぐらいだから、かなり奔放かもしれないですが、
 ちゃんと仕事もやってますよ^^
 南北朝を統一したり、倭寇をやっつけて勘合貿易をしたのも義満の時代ですね
by Sazaby (2012-06-20 18:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました