So-net無料ブログ作成

大徳寺 金毛閣 [ ┗京都のお寺]

続き
塔頭 大仙院
DSC06047.jpg
国宝の方丈が拝観できます。 内部はお庭も含め撮影禁止
_DSC4242.jpg


大徳寺
_DSC4247.jpg_DSC4249.jpg
大徳寺自体は法堂に参拝できるだけで他は拝観できません。

法堂 重文
DSC06053.jpg
天井には狩野探幽の雲竜図
_DSC4257.jpg

三門 (金毛閣) 重文 
_DSC4263.jpg
上層は利休の寄進によるものです。
_DSC4261.jpg_DSC4265.jpg
事件になった木造は今どうなってんでしょうね…

勅使門 重文
_DSC4262.jpg_DSC4266.jpg
nice!(96)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 96

コメント 6

hanamura

木像は川原にさらされたとか、首をつらされたとか・・・
そんな話を聞いたような気がします。
by hanamura (2012-06-12 05:14) 

Sazaby

>hanamuraさん
 利休と同じ末路をたどったんですね…( -人-)
by Sazaby (2012-06-12 08:06) 

Silvermac

利休や沢庵和尚縁の寺のようですね。
by Silvermac (2012-06-12 09:49) 

Sazaby

>Silvermacさん
 大徳寺は公開されている場所が少ないので、観光スポットとしてはメジャーではないんですが
 塔頭も含めればありとあらゆる戦国武将の名前がでてきますよ^^
by Sazaby (2012-06-12 18:33) 

susumu

朱塗りの金毛閣は目立ちますね。^^
by susumu (2012-06-12 19:29) 

Sazaby

>susumuさん
 金毛閣も特別拝観があるようですね。上層に登ってみたいものです。
by Sazaby (2012-06-12 21:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました