So-net無料ブログ作成

教王護国寺 鎮守八幡宮 [ ┗京都 楽土の道]

2/11 8:35 今度は南大門から入って左手
大師像
_DSC2610.jpg
その大師様の奥にある朱色の社
鎮守八幡宮
_DSC2611.jpg
wiki>南大門を入った左側にある。明治元年(1868年)に焼失後、1世紀以上を経た平成4年(1992年)に再建。
東寺の鎮守神である僧形八幡神像と女神(じょしん)像2体を安置する。薬子の変の際、空海はここで嵯峨天皇勝利の祈祷を行っている。


釣燈籠 南無八幡大菩薩の銘が入ってます。
_DSC2612.jpg
東寺の山号は八幡山。正式名称のひとつは弥勒八幡山総持普賢院です。
社の中には国宝木造僧形八幡神坐像1躯、女神坐像2躯、附・武内宿禰坐像が(きっとあるはず…見られないので…)
弘法大師が彫ったとされる、日本最古の神像(のひとつ)らしいです。

現地にある案内をみると尊氏に関する伝説もあるようです。
DSC05888.jpg
ここはあんまり写真撮ってなかったな~
灌頂院との間の通路がちょっと狭くて(-_-;)


_DSC2615.jpg


灌頂院 東門 重文
_DSC2617.jpg_DSC2614.jpg
nice!(100)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 100

コメント 10

susumu

バイクで京都市内の国道1号線を走ってると、東寺の五重塔や南大門が見えてきて、ちょっと感動しますね。^^
by susumu (2012-03-24 08:41) 

Sazaby

>susumuさん
 やはり五重塔は京都のシンボルですよね^^
by Sazaby (2012-03-24 09:55) 

楽しく生きよう

境内の大木が歴史を語っているようですね。
by 楽しく生きよう (2012-03-24 10:05) 

Sazaby

>楽しく生きようさん
 東寺には桜の大木もありますが、そろそろですかね?
by Sazaby (2012-03-24 10:54) 

よっすぃ〜と

京都にはおそらく30年前の中学の修学旅行以来行ってない気がします。
あらためて神社仏閣巡りしたらおもしろそうだな~
by よっすぃ〜と (2012-03-24 19:51) 

Sazaby

>よっすぃ~とさん
 それはもう当時とは全然違う感覚ですよ^^
by Sazaby (2012-03-24 20:02) 

般若坊

おはようございます。 今日は 良い天気ですね! 遅れている 桜の開花も 追いつくかも・・・ ^^
by 般若坊 (2012-03-25 09:42) 

Sazaby

>般若坊さん
 当地静岡でも開花宣言が出てましたよヽ(´ー`)ノ
by Sazaby (2012-03-25 10:46) 

マチャ

薬子の変が建立の由来なんですね~。
首謀者の平城天皇陵は自宅近くです。
by マチャ (2012-03-25 19:41) 

Sazaby

>マチャさん
 弘法大師は嵯峨天皇側だったんですね~
 天皇の後継者争いはいつの時代もいい迷惑ですね^^;
by Sazaby (2012-03-25 20:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました