So-net無料ブログ作成

白石蔵王駅 [ ┗街中をふらふら]

平泉から一関→白石蔵王へ
小十郎 一色です。
DSC09755.jpgDSC09756.jpg
DSC09757.jpgDSC09763.jpgDSC09759.jpgDSC09760.jpg
まだ駅の構内です。
DSC09758.jpgDSC09762.jpg
ここからはタクシーで  凸=3
DSC09766.jpg
nice!(105)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 105

コメント 6

hanamura

◎キャラになる武将と、そうでない武将を分けるのは、個性と知名度(?)
私は熱烈に好きな武将が居ないなぁ・・・三国志でも、古代ローマ・・・ハンニバル(!)
あらら、◎キャラからズレてしまった。  いいなぁ・・・自分の好きな◎キャラが欲しい!
by hanamura (2011-09-23 07:16) 

夢旅人

毎回、多くの写真があるので、あたかも自分が旅したような気分です。
山形県は「立石寺」とか旅館「古窯」とか・・・多くの知り合いが有り本当に懐かしく見ています。
by 夢旅人 (2011-09-23 07:16) 

susumu

「しろいしの真田物語」興味深いですね。^^
by susumu (2011-09-23 08:44) 

Sazaby

>hanamuraさん
 駿府城再建は壁が高いので武将隊を!
 家康は他と被るから… … …よしもと君… (-_-;)...

>夢旅人さん
 計画では上山にも立ち寄る予定だったんですが、電車で移動は時間がかかって(-_-;)
 またそのうちに行きたいです。

>susumuさん
 気になりますよね~
 このポスターどっかの博物館のポスターかと思ったんですが、どうも観光用のポスターで
 いくつか真田ゆかりの場所があるんですが、寄れたのは一か所だけでした。
 それもそれっぽい写真は撮れず(´ヘ`;)
by Sazaby (2011-09-23 08:55) 

Silvermac

真田幸村三女阿梅は伊達政宗の重臣片倉小十郎重綱の庇護を受け,後に妻になったようですね。
by Silvermac (2011-09-23 13:12) 

Sazaby

>Silvermacさん
 阿梅だけでなく息子たちも何人か片倉家に入ってます。
 白石には彼らの墓所だけでなく信繁のお墓もあるようです。
by Sazaby (2011-09-23 14:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました