So-net無料ブログ作成

須磨寺 [ ┗兵庫 豊饒の道]

神戸の中心部を飛び越え一気に須磨区へ
4/30 10:00
参道
DSC07705.jpg
神仏霊場巡拝の道 第72番 須磨寺
仁王門・龍華橋
DSC07708.jpg
HP>仁王門は、源三位頼政の再建、仁王力士は運慶及び湛慶の作と伝えられています。
仁王像
DSC07711.jpgDSC07710.jpg
仁王像はwikiによると文化財指定を受けているようですが、どうかな…

まず目に付くのはこちら
源平の庭
DSC07719.jpg
手前が熊谷直実 向こうに見えるは平敦盛
どんな場面か知りたい場合は こちらの高松平家物語歴史館の記事を 二番目の「第十一景」です。
で これは一ノ谷の戦いの一場面なんですがここのちょっと西に一の谷があります。
とまあ そんな場所です。

DSC07722.jpg

本堂 1602年に豊臣秀頼が再建 建築奉行は片桐且元
DSC07724.jpg
DSC08413.jpg御本尊は聖観音DSC07723.jpg

本堂内宮殿及仏壇 が重文とのことだが
DSC07727.jpg
熊野護符っぽいマーク(でも鳥じゃないな)に気をとられ、内陣はあんまりちゃんと見てなかったり

大師堂
DSC07729.jpg
ここにもDSC07729-1.jpgなんだろね?

DSC07731.jpgDSC07733.jpg

奥の方には敦盛の首塚
DSC07743.jpg
胴塚は一の谷の近くの須磨浦公園にあるとか

DSC07744.jpgDSC07751.jpgDSC07752.jpg
(;゚д゚)ァ....  弁慶の鐘を見逃してる…orz
nice!(102)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 102

コメント 4

hanamura

「敦盛の最期」を暗唱していた世代です。「…ただとくとく首を取れ、とぞ宣いける。」
今でも同世代と、昔の教科書ネタで、盛り上がることがありますね。
by hanamura (2011-07-10 06:55) 

Sazaby

>hanamuraさん
 そんな世代があるんですね(;`∀´)
 自分たちの世代はせいぜい祇園精舎の冒頭ぐらいか…(;・∀・)
by Sazaby (2011-07-10 19:46) 

susumu

ここは面白いものがあり過ぎるようで、見逃しちゃいますよね・・・。^^
by susumu (2011-07-10 20:51) 

Sazaby

>susumuさん
 ここは本当に○○ゆかりのがいっぱいあって(;・∀・)
 電気仕掛けのオブジェもあったり、景気がよさそう??
by Sazaby (2011-07-10 21:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました