So-net無料ブログ作成

闘鶏神社 湛増、弁慶 [ ┗和歌山 清浄の道]

1/30 11:30 田辺市というところ
闘雞神社です。
DSC04370.jpgDSC04371.jpg
闘鶏神社は熊野三山の全ての祭神を祀る熊野の別宮的な存在である と
本殿前の拝殿
DSC04376(2).jpgDSC04382.jpg
本殿(證証殿)の祭神は 伊邪那美命(イザナミ) 本地仏は阿弥陀如来 熊野本宮の主祭神
この神社ではちゃんと本地仏まで案内に書かれてます。
DSC04382(1).jpg

西御殿(速玉宮、結宮)
DSC04383.jpg
速玉宮 速玉之男命 本地仏は薬師如来 熊野速玉大社の主祭神
結宮  事解之男神(大事忍男神) 本地仏は千手観音 那智大社の主祭神?
御朱印
DSC05304.jpg
紅白の鶏の朱印入りです。

若宮
DSC04377.jpg
天照大神(十一面観音)、イザナギ、ウカノミタマ(お稲荷さん)

まだいくつか
DSC04378.jpg

で、熊野大社の旧社地「大斎原」でもこのように社がならんでたそうで
DSC04372.jpg
というか大斎原を再現するように社を建てたという話。

DSC04375.jpgDSC04380.jpgDSC04379(1).jpgDSC04381.jpg

「湛増弁慶の像」
DSC04391.jpg
湛増は熊野別当(熊野三山を統括する役職)で お父さん(湛快)がこの神社の前身を作りました。
熊野別当湛増は熊野水軍の長でもあります。湛快の代では熊野水軍は平家についていました。
壇ノ浦の戦いで熊野水軍が源氏についたことで時代が変わったわけで、
その際、湛増がどちらにつくか決めるために鶏を戦わせたという逸話からこの闘鶏神社という名がついたのは有名なお話です。
また武蔵坊弁慶は湛増の息子という伝説があるようです。あくまで伝説ですが。
DSC04393.jpgDSC04394.jpg

弁慶を祀った弁慶社もあります。
DSC04399.jpgDSC04392.jpg
nice!(66)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 66

コメント 4

よっすぃ〜と

いったいいくつ社が並んでいるんでしょう?
それだけたくさんの神様が住んでたって事??
by よっすぃ〜と (2011-03-13 19:07) 

Sazaby

よっすぃ〜とさん
 熊野関連の神社は上中下それぞれ四柱づつ祀られてるようです。
 熊野十二所権現というらしいですが、まあ神社によっては+αで^^
相殿になってたりするので、社の数とは一致しないですが。
by Sazaby (2011-03-13 19:16) 

susumu

源氏か平家か・・・そんな大事なことを賭けられて闘う
鶏はいい迷惑でったでしょうね。(笑)
by susumu (2011-03-13 22:06) 

Sazaby

susumuさん こんばんは
 ひょっとしてどちらかへお出かけでしたか?
 ともかく無事でなによりです。
 戦わされた鶏はなんのこっちゃ分からないでしょうね(笑)
  赤( ゚∋゚) (゚∈゚*)白
by Sazaby (2011-03-13 22:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました